脊椎(背骨)は、周囲を囲む筋肉で支えられています。
脊椎やその中を通る脊髄を手術するためには、脊椎周辺の筋肉を切り剥がしてしまうと
支えがない状態になり、首や肩や背中の痛み、首の変形、首がまわらない、
などの後遺症を引き起こしてしまいます。
当院では術後の後遺症がほとんど残らない次世代の手術
「低侵襲脊椎手術」
を採用しています。

こんな心配はありませんか
  • 脊椎は、術後の後遺症が心配
  • 脊椎というとても大事な体の部位を
    だれに相談していいのか不安
  • カラダが動かなくなったらと思うと怖い
  • 専門のクリニックが近くにない
  • 脊椎の専門医、経験豊富なドクターに見て欲しい


「何が自分にとって最善なのか、何を信用してよいのかが分からない」
という患者さんの声をしばしば耳にします。
私はそのような声にお応えするために、
脊椎のセカンドオピニオン専門クリニックを立ち上げました。
もちろん、最先端医療を求める方が
最初に受診していただける場であっても構いません。

白石法の特徴


世界では「Shiraishi’s muscle-sparing technique」と呼ばれ、
脊椎手術の新たなスタンダードとして
広がりを見せています。

この術式によって、頚椎であれば、手術の翌朝から
カラーなどの首の装具をつけずに
起立、歩行ができます。
傷の痛みが少なく、回復も早いので、
超早期離床、退院、社会復帰が実現されます。

私の提唱する「白石法」は残念ながら
誰でも出来るわけではありません。
高い手術技術と経験によって
可能になる極めて高いレベルの
手術法だと言えます。

東京駅北口から徒歩1分
の便利な立地

北は北海道、南は沖縄、そして海外からも多く受診に来られるため、
当院は日本の中心でもある東京駅にクリニックを構えました。
地方から来られる方も、都内の難しい電車や地下鉄に乗ることも少なく
当クリニックへ来ることができます。
新丸ビルは都内でも最新の施設で、バリアフリーに対応しており、
車椅子の方でも段差なく移動することが出来るのでご安心ください。

完全予約制での診察で、他の患者様と
顔を合わせることはありません。

当院は完全予約制のみの診察となっております。他の患者様と顔を合わせることが全くないので、
プライベートもしっかり確保された空間でリラックスして受診いただけます。

1日数名の方のみ診察を行います。

白石脊椎クリニックでは、完全予約制であり、かつ1日3名の方のみ診察を行なっております。
患者様にとって大切な脊椎の悩みを全て解消して欲しいという想いで、
十分な時間を診察にとっておりますので、時間を気にする事なく先生とお話しいただけます。

セカンドオピニオンの利用のみでも大歓迎です。

私たちは、日本で最も優れた脊椎クリニックであると同時に、
脊椎のセカンドオピニオンとして脊椎に悩む患者様をサポートしております。
「今の手術方法が不安だ」「地元の病院では、このように診断されたけど大丈夫なのか」
「最新の手術方法を知りたい」など
脊椎のスペシャリストとして的確な診断を行います。

希望者の方は、月に数名限定で
白石院長による執刀も可能です。

受診頂きました方で、希望者のみにはなりますが、世界最高レベルの脊椎手術である
「低侵襲脊椎手術」を月に数名限定で白石院長の執刀も可能です。
体の中でも非常に重要な脊椎の手術であるからこそ、
しっかりとしたカウンセリングと診断に基づいた高度な手術であるため、
月に数名の執刀が限度ですが、何卒ご了承ください。

患者様の声

Voice.1

退院して一週間でまさかの退院!
白石先生とで出会って
希望が見つけられました!

金光 輝明 選手プロレスラー

Voice.2

他の病院では薬のみの治療で治らず、
「もうピアノを続けられないのか…」
そんな私を白石先生が救ってくれました

上園 賢一 様ピアニスト

Voice.3

仕事に支障が出るほどの首の痛み、
痺れが白石先生おかげで無くなりました
まるで夢のようです

N 様

Q&A
すでに近所の病院で診察を受けてますが、その手術内容に不安を感じました。まずご相談したいのですが、可能ですか?
もちろん可能です。どなたでもご相談頂けます。

時間外、休日の診療を行っていますか?
当クリニックでは原則として毎週水曜日午後、第1,3,5火曜日午後に外来診療を行っております。土日休日は休診にさせていただいております。

クレジットカードや医療ローンは使えますか?
クレジットカードによるお支払いは可能です。VISA・Master・JCB・AMEX・Diners・DC・UFJ・中国の銀聯カードも含め、主要なカードはほぼすべてお使いいただけます。医療ローンは患者様個人とローン会社との契約が成立するのであれば、必要な書類は作成できます。

診断には何日掛かりますか?
まれな疾患(神経変性疾患、腫瘍など)を除けば受診した日に診断できます。治療方針もほぼ同日にご説明しております。

以前受診した病院での紹介状などは必要でしょうか?
紹介状があれば診察や診断が円滑になりますので、持参していただくのが好ましいのですが、紹介状がなくても受診は可能です。

世界的な脊椎外科医が教える
やってはいけない「脊柱管狭窄症」の治し方
~知ってほしい!最新の医療と最強の知恵~

白石 建 (著)

脊柱管狭窄症は高齢者の病気だと思っている
腰痛の一種だから、命に関わるような心配はない
整形外科にかかってるから安心
できたら病院に行かずに自分で治したい
医者に聞きたいことがあるが聞きにくい……
もし1つでも「はい」と思い当たるものがあれば、ぜひ本書をお読みください。
脊柱管狭窄症と診断される人が急増される昨今、あふれる情報に振り回されてしまう患者さんも激増中です。脊柱管狭窄症の患者さんとその家族のために、世界のスーパードクターが、病気のこと、手術のことなど最新医学常識をお教えします! 思い込みや勘違いで手遅れにしないために必読の一冊です。


あなたの脊椎の悩み、
不安、苦しみを解消するために

私が脊椎外科医として独り立ちして間もない頃、従来の頚椎手術を受けた後、長期にわたって頑固な首、肩、背中の痛みや、首が固くなって動かない、あるいは首が前に倒れて前が向きにくい、などの後遺症を持つ患者さんがとても多いことに悩んでおりました。
また、その原因が手術によって首の筋肉が大きく損傷されることにあることも見当がついていました。
これまでの頚椎外科の歴史では、首の後ろの筋肉をことごとく骨から切り離さなければ手術ができなかったからです。問題を解決するには、筋肉を損傷しない新しい首の手術法を考え出さねばならなかったのです。その後、解剖学書と脊椎の模型を見比べる日々が続きました。そんなある日、「筋肉と筋肉の間にはだれにでも隙間がある」ことに思い至ったのです。
そして、1999年に頚椎外科の歴史では初めて、隣り合った筋肉と筋肉の隙間を広げるだけで、筋肉自体を傷つけずに手術する画期的な低侵襲脊椎手術を開発するに至りました。以来、アメリカ・ヨーロッパ・アジアなど各国で講演や技術指導を行い、一人でも多くの患者さんに痛みが少なく、首の機能が損なわれない手術が受けられるように努めてまいりました。この低侵襲脊椎手術「白石法」を発表して以来、多くの患者様の治療に関わってまいりました。
今では、日本国内はもちろん、中国、アジア各国からも脊椎のご相談を頂いております。
少しでも多くの患者様とという想いはありますが、残念ながら人数に限りがあります。
ご予約が取れまして、当日お会いできます方には、このご縁を大切にしっかりとお話しをさせて頂きたいと思います。
あなたの脊椎の悩み、不安、苦しみを解消するために、少しでも力になれることを願っております。

PROFILE

白石脊椎クリニック

白石 健

白石脊椎クリニック院長。
東京歯科大学市川総合病院整形外科客員教授。
中華人民共和国大連市第二人民病院整形外科客員教授。
日本脊椎脊髄病学会名誉会員。
1950年大分県生まれ。慶應義塾大学医学部を卒業。脊椎専門医の道を選ぶ。
慶應義塾大学病院、済生会宇都宮病院、平塚市民病院、東京医療センター、静岡日赤病院等の大手総合病院に勤務する。
ロンドンに留学し、脊椎の権威ヘンリー・ヴァーノン・クロック氏に師事し、知識と技術を極める。
その後、東京歯科大学市川総合病院勤務を経て、2016年、自由診療の白石脊椎クリニックを開業。
世界初、頸椎外科史上初めての「筋肉への低ダメージの手術」(白石法)を開発。
白石法は国際的にも高い評価を受け、世界中で講演会も行っている。2014年ベトナム・ホーチミン市から名誉市民を授与される。
日本脊椎脊髄病学会の最優秀論文賞を、さらには国際頸椎学会の最優秀演題賞を3回も受賞するなど、日本の低侵襲脊椎外科の第一人者である。

略歴
1977年 3月
慶応義塾大学 医学部 卒業
1991年 8月
英国ロンドン大学医学部ハマースミス病院 整形外科 senior registrar
2005年 4月
東京歯科大学市川総合病院 整形外科教授
2006年 9月
同 脊椎脊髄病センター長
2014年 4月
ベトナムホーチミン市名誉市民(ベトナム人脊椎外科医の育成や現地での医療活動を通じて)
2016年 4月
東京歯科大学市川総合病院整形外科客員教授
同 脊椎脊髄病センター顧問
河北総合病院整形外科脊椎脊髄病センター顧問
2016年 6月
医療法人 財団 河北総合病院理事
2017年 3月
医療法人 社団建松会 白石脊椎クリニック 理事長 現在に至る

所属学会・資格
第63回医師国家試験合格
博士(医学)の学位受領(慶應義塾大学医学部)
日本整形外科学会 認定医
日本整形外科学会 脊椎脊髄病医
日本脊椎脊髄病学会 指導医
日本脊椎脊髄病学会 名誉会員
日本脊椎脊髄神経手術手技学会 理事
Member of the European Cervical Spine Research Society(頚椎外科学会欧州部門 会員)
Member of the American Cervical Spine Research Society(米国頚椎外科学会 会員)
Member of the North American Spine Society (NASS: 北米脊椎外科学会 会員)
Founding member of the Cervical Spine Research Society Asia-pacific section(頚椎外科学会アジア太平洋部門 創立会員)
中国北京市外国人医師免許取得
中国大連市第二人民医院整形外科 客員教授
第6回国際頚椎学会アジア太平洋部門学会長 横浜
中日友好脊椎外科学会 会長

履歴と業績
受賞
平成 5年2月
岩原賞(優秀学位論文 慶應義塾大学医学部整形外科学教室)
平成14年6月
Mario Boni Award:(最優秀演題 第18回国際頚椎外科学会ヨーロッパ部門 フランス パリ
平成16年6月
大正富山Award (平成16年度最優秀臨床論文 第44回日本脊椎脊髄病学会 東京)
平成17年6月
最優秀ポスター賞 (第44回日本脊椎脊髄病学会 仙台)
平成18年4月
映像奨励賞(日本脳神経外科コングレス 大阪)
平成25年6月
Mario Boni Award:(最優秀演題 第29回国際頚椎外科学会ヨーロッパ部門 フランス ボルドー 
平成26年4月
ベトナムホーチミン市名誉市民(ベトナム人脊椎外科医育成、ベトナムでの脊椎手術を含む医療活動に対して)
平成26年6月
Mario Boni Award:(最優秀演題 第30回国際頚椎外科学会ヨーロッパ部門 スペイン パンプローナ
海外および国際学会
2004年9月
上海大学病院整形外科にて招待講演
2006年9月
米国頚椎外科学会主催第13回頚椎手術研修会 招待講演と手術指導 米国セントルイス大学にて
2007年12月
第34回米国頚椎外科学会 サンフランシスコにて招待教育研修講演
2008年8月
米国頚椎外科学会主催第15回頚椎手術研修会 招待講演と手術指導 米国セントルイス大学にて
2009年12月
第15回ベトナム脊椎手術研修会 ホーチミン市にて招待講演と手術指導
2010年7月
“河南省鄭州の河南国立病院整形外科にて講演
同病院にて頚椎の手術を実施”
2010年12月
第16回ベトナム脊椎手術研修会 ホ招待講演と手術指導 ホーチミン市にて
2011年1月
第29回国際内視鏡脊椎手術・低侵襲脊椎手術研修会 スイス・チューリッヒにて講演
2011年4月
第4回国際低侵襲脊椎手術学会 トルコ・アンタリアにて講演
2011年12月
第17回ベトナム脊椎手術研修会 ホーチミン市にて招待講演と手術指導
2012年6月
第28回国際頚椎外科学会ヨーロッパ部門 オランダ・アムステルダムにて 腰椎手術研修コースの招待講演と手術指導
2012年8月
Spine Across the Sea 学会 シンポジスト 米国ハワイ州カウアイ島
2012年10月
低侵襲脊椎手術シンポジウム 北京にて招待講演
2012年11月
第6回アジア太平洋頚椎外科学会 タイ・チェンマイにて招待講演
2012年12月
中国内視鏡脊椎手術・低侵襲脊椎手術学会 重慶にて招待講演
2012年12月
韓国・ソウルカトリック大学セントビンセント病院脳神経外科にて招待講演
2013年4月
第4回国際頚椎外科学会アジア太平洋部門にて招待講演 韓国・ソウル
2013年8月
第9回アジア太平洋整形外科小児整形外科学会 招待講演 マレーシア・クチン
2013年11月
“第3回アジアオセアニア神経外傷学会 韓国済州島にて招待講演
第8回中国整形外科学会 北京にて講演”
2014年6月
“第8回大韓頚椎研究会 サムソン ソウル病院にて招待講演
第30回国際頚椎外科学会ヨーロッパ部門 招待講演 スペイン・パンプローナにて”
2014年9月
第1回世界整形外科学会 西安にて講演
2014年10月
第8回シンガポール脊椎手術上級研修コースの講師 シンガポール国立大学手術トレーニングセンターにて
2014年10月
“第8回シンガポール脊椎手術上級研修コースの講師 シンガポール国立大学手術トレーニングセンターにて
第37回シンガポール整形外科学会 シンポジストとして招待講演 シンガポールにて”
2014年11月
第9回中国整形外科学会 北京にて招待講演
2014年12月
第20回ホーチミン脊椎外科学会 招待講演 ニャ チャン ベトナム
2015年3月
国際頚椎外科学会欧州部門主催 第14回頚椎手術研修コース 招待講演 バルセロナ大学医学部解剖学教室にて
2015年3月
第6回国際頚椎外科学会を会長として開催 パシフィコ横浜 横浜市
2015年5月
頚髄砂時計腫手術実施 ホーチミン市 ベトナム
2015年7月
第22回国際脊椎先進手術学会 IMAST シンポジスト招待講演 クアラルンプール国際会議場
2015年8月
中国大連市 第二人民医院から招聘され、招待講演 中国大連市にて
2015年10月
第47回ミャンマー整形外科学会シンポジスト招待講演 ヤンゴン市スカイスターホテル
2015年12月
第3回チェンマイ大学頚椎手術研修コースの講師として講演と手術指導
2016年6月
World Spine Essayにて招待講演 パタヤ、タイ
2016年9月
第1回日中友好脊椎外科学会を学会長として開催 中国北京市
2017年3月
第8回国際頚椎学会アジア太平洋部門 ランチョンセミナー講師 神戸市
2018年3月
第9回国際頚椎学会アジア太平洋部門 講演 インド ニューデリー

Access

クリニック情報

クリニック 医療法人社団建松会 白石脊椎クリニック
住所 〒100-6512東京都千代田区丸の内1-5-1新丸の内ビルディング12階 1220区
TEL 03-6551-2628
FAX 03-4335-0161
交通アクセス JR東京駅 丸の内北口より徒歩1分
丸ノ内線 東京駅直結
千代田線 二重橋前<丸の内>駅徒歩2分
三田線 大手町駅直結
東西線 大手町駅徒歩4分
半蔵門線 大手町駅徒歩8分
有楽町線 有楽町駅徒歩11分

交通アクセス

詳しい地図