患者様の声

voice

患者様インタビューT様(70歳 女性)

患者様のインタビュー動画はこちら

【T】
左手のひら、小指の下あたりに違和感があって。
脳外科を受診しても異常なかったのですが、もし痛みが続くようでしたら脊椎外科に行きなさいって言われて…
近くの病院に行ってMRIを撮って、そして今回の症状が判明しました。

「すぐに手術を」と言われたんです、そこの病院でも。
「ひどい」って。
で、大変なことだと思って色々調べたんです。
それでネットで調べて白石脊椎クリニックを知ったんです。

【インタビュアー】
ネットで見た段階で、
「じゃあこの先生のところに行ってみようかな?」って思ったのは…何かあったんですかね?

【T】
やっぱりね、頚椎についている筋肉を剥がさないで隙間を広げて顕微鏡見ながら手術をして、術後の負担を最小限にして、後遺症なく回復を早めるっていう所が感じました。

【インタビュアー】
術後目を開けた瞬間って痛みとかありましたか?

【T】
いや、それがあまり分からなかった。麻酔が効いていたからだと思いますが。その夜はもう…痛くなってきて、ずっと(泣)

【インタビュアー】
歩き始めたのはいつですか?

【T】
次の日です。
「歩けますか?」って言うから「はい」って言って、歩いたんです。

【インタビュアー】
手術終わって次の日に、部屋を変わるタイミングで歩いたという事ですか?
その時は痛みが出るとかはなかったんですか?

【T】
首の後ろあたりはずっと痛かったし鬱陶しかったけど、歩くには歩けましたね。

【インタビュアー】
今はどうですか、5日経って?

【T】
痛みはもう殆どなくて、首の後ろあたりが何か張ってる感じ?

【インタビュアー】
わざわざ大阪から来てもらって、メリットはあったのかな?という…

【T】
そうですね。
周りからは「そんな遠くに行かなくても関西にも病院はたくさんあるんじゃない?」って言われたんですけれども、
でも私は一番最初に白石先生にお会いした時にいろいろ話を聞いている中で
「あ、この先生だったら私の命を預けてもいいかな」
っていう感じがしたんです。不思議なことに。
本当にもう、だから出会えたことに感謝をしております!

【インタビュアー】
素敵!じゃあ多分今週~来週ぐらいには多分…
手術後10日から2週間くらいで退院っていう風に説明を受けていると思いますが、今後退院するに当たって、何か不安なこととか、今の自分と退院後の自分を想像して見て気になる事とか不安なこととかって、何かありますか?

【T】
日常生活にどういう注意が必要なのか?っていう事と…
まあ、ちょっとはセーブはしますけれども、やっぱり元気に普通の生活に戻りたいと思っておりますので。
で、そこらへんがちょっと不安な部分はありますね。

【インタビュアー】
今は(元の生活に)戻れなそうな感じ?

【T】
いや、大丈夫と思います(笑)
本当に日にち薬だなあー、っていう感じはしておりまして。最初どうなるのかなこの痛さ、と思ってました。最初。
で、白石先生に言われたんですけど
「それはあちこち凄い大手術しているので、痛いのは当然だよ?」

【インタビュアー】
(笑)

【T】
でも出血も殆どなかったようですしね、それはちゃんと白石先生から伺いました。

【インタビュアー】
大手術した感はがありますか?

【T】
ないです(笑)
知らない間に終わってるから「いたいなぁー」くらいで。
でも手術直前に、同じような手術をなさった方の画像を見せていただいたんです。
「このようなボルトをこういう形で入れますよ」
って聞いて「大手術だなぁ!」と思いました。

【インタビュアー】
最後なんですけど、もし周りの人で首の手術を考えている人がいた時に、今白石先生をお勧めしたいですか?

【T】
はい!もうそれはぜひオススメしたいなぁ!と思っています。自分の体験なので。