患者様の声

voice

金光輝明選手(プロレスラー)

患者様のインタビュー動画はこちら

※ご本人様から顔出しの許可を頂いております。


【インタビュアー】
ご職業は何ですか?

【金光輝明選手】
職業は新日本プロレスでプロレスをやっています。

【インタビュアー】
病気(怪我)の内容は?

【金光輝明選手】
病気(怪我)の内容は頚椎の首の1番2番の骨が亜脱臼してしまいまして、それで今後プロレス続けると死んでしまう、ということを知らされて手術を選びました。

【インタビュアー】
白石先生を選ばれた理由を教えてください。

【金光輝明選手】
そうですね、白石先生の手術の内容が。
普通の手術内容だったら首の筋肉を全部切って手術されるということなんですけど、白石先生が世界で唯一できる手術が、その筋肉・筋線を切らずに手術できるということを聞きまして。
僕の仕事プロレスラーなので、プロレスにとっても、私生活にとっても、もうすごい本当にメリットしかない手術内容だったのが一つ。

そしてもう一つが、手術するまでにもう半年以上かけて悩んだんですけど、色んな各先生方に、この手術内容を聞いたらやっぱり「筋肉を全部切る」と言われまして。
そして白石先生の名前を出しますとやっぱり皆さん「白石先生のとこでやってもらった方がいい」と言われたので、まあその、同じ病院の先生方の業界の中でも白石先生が一番いい、と言われたので、信頼して白石先生にお願いしました。

【インタビュアー】
今、術後どのくらいですか?

【金光輝明選手】
今は手術してちょうど1週間経ちました。1週間でまさかの退院ということでありがたいです。

【インタビュアー】
手術された後も、プロレスを続けていきたいという希望はございますか?

【金光輝明選手】
そうですね、色々いっぱい悩みましたけれど、やっぱり白石先生と出会って希望が見つけられたので、今後復帰を目指します。